ぼらぼらなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼらのお楽しみ

<<   作成日時 : 2018/01/11 00:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
猫なのに、もともとジャンプ力の乏しかったぼら。

見た目はいけにゃんなのに
しょっちゅう飛び損ねてバツの悪そうな顔で私に慰めてくれと擦り寄ってくる。

そんなぼらがいつも朝ごはんの後くつろいでいる靴箱にも飛び上がれなくなり、
階段を上がる後ろ脚も何となく引きずっている。

夫は早速ぼらをキャリーに詰め込んでお医者さんへ。
腫瘍とか悪いものじゃないといいけど、、、


という不安をよそにただの腰痛だった。
猫なのに?
身体硬いの!?

ぼらは 10回分の回数券を買ってもらいレーザー治療に通っている。
2〜3日に一回、結構楽しみにしているみたいで
キャリーにもすんなり入る。

何が楽しみって看護師のカワイイおねえさんがいるから。
診察室で抱っこしてもらうときゅぅ〜んとおりこうさんになる。


今日は残念ながら、男性の看護師さんだったようで
「今日は帰るー!離せこのヤロー!」と鳴き叫んでいた。

ぼらぼら9歳。人間でいうとそろそろ定年する頃か。
腰痛にもなるし、自分の娘ぐらいの若い子にもうつつを抜かす年頃。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ぼらのお楽しみ ぼらぼらなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる