夏の終わりに

画像画像
週末を伊豆のオーベルジュLe tempsで過ごす。
フランス語で「時」を意味するこのオーベルジュは日頃の慌しい時間を忘れ
ゆったりとした時を取り戻してくれる。
バーでお酒を飲み静寂と虫の音を楽しみ、お腹がすいたらレストランに移って
おいしい地元の野菜やお魚をいただく。
日頃から時間やモノやコトに追われないように、
毎日を送っているつもりだけれど、こういう所にくると時の質と流れ方が違う。
時計も見ず、パソコンにも触れることなく猫のような2日間を過ごし、東京に戻る。
ネオンや、渋滞や、喧騒が懐かしくそれもまた心地よい。