Keep balance!

夫の誕生日。
今年は中目黒のAmbianceでお祝い。
夫は昨年末のダンスパーティーで張り切りすぎてヘルニアが出て以来、整骨院に通っている。
這いつくばってベッドから出られず一時はどうなることかと、思ったけれど
今年も無事にシャンパンでお祝いができて何よりだ。

そもそも体重超過で長期に渡り腰に負担がかかっていたことが原因なので、
それまで「体が壊れてもおいしいものを食べたい」と豪語していた彼だが
ほんとに壊れてしまった体を目の当たりにして少しは健康に気を使うようになったようだ。

が、「今日のお昼、何食べたん?」ときくと
「ラーメンチャーハン」
「ほんまにダイエットする気あるの?」
「そこのラーメンチャーハン、めっちゃヘルシーやねん。」
と苦し紛れに答える。
やれやれ。
東京に来て、はや9年。
年に一度関西に帰省するたび家族からは「また大きくなったなぁ」と言われ続けている。
「東京にはおいしいお店がいっぱいあるからな・・・」
悲しきかな、東京デブストーリー。

基本大盛り。
枕元にはスナック菓子。
ダイエット用に買った高価な自転車は、お買い物用自転車になっている。
思えば、ダイエットするために買ったのに、乗るには体重制限があって
そのために痩せなければならないという、屈辱をしょっぱなから味わった。
その自転車、車みたいに定期点検があって、1時間自転車を走らせ点検にいく。
「痩せたかどうか、点検されるの?」ときいたら
「おれの点検じゃないよ!」

一にも二にもダイエットは本人次第なのだ。
またおいしいお店に行けるように、いつまでも健康であってほしい。