結婚20周年

画像
実家の母からイヴ・ピアッチェが届いた。
お祝い何がいい?と聞くので
最初、何気なくキリマンジャロブライダルをリクエストしたら
白浜中の花屋が過労死するぐらい来る日も来る日も探し回り、
生産者まで突き止めて問い合わせしてくれたらしいけれど
残念ながら国内では手に入らず。
画像
第二希望のイヴ・ピアッチェはカップ咲で香り高く大好きなバラのひとつ。
シャビーな花器やインテリアに合わせたときの佇まいが好きだ。
こんなに、ショッキングなピンクなのに不思議とシックにまとまる。

5周年のときは大阪のマンションに両親を呼んでお食事会、
10周年には友人を20人近くご招待して入れ替わり立ち代わりの一日大パーティー、
20周年、夫がずっとずっと前からお店を探していたにも関わらず、
なぜか予約が間に合わず一週間遅れてディナー。
やれやれ。。。
でも20年も一緒にいればこんなのは想定内だ。
画像
待った甲斐あってキャビア、トリュフ、フォアグラ、オマール、鮑にすっぽんのスープまでいただき、
極上のショコラで締めくくった。

「酒の切れ目が縁の切れ目」と言いながら過ごした20年。
何回乾杯しても、
こうして元気で一緒に過ごせる時間や空間をもてることに感謝。