ぼらぼら6歳!!

画像
ぼらぼら6歳。
陽だまりを見つけては無防備に眠り、ぬいぐるみ大好きなぷちぼら時代、
精悍でしなやかな野性味を帯びた、いけにゃん時代を経て
「ぼら、何やってんの?」と言われることも多くなった。

年々、機敏な動きがなくなり、いつしか「おいなりくん」と呼ばれるようになった。
サバンナの虎のように駆け回っていた面影はもはやどこにもない。
正義感あふれる昔気質な初代のぼらと違って、二代目のぼんぼん社長。
なんていうか、、、ゆとり世代だ。

6歳のお誕生日プレゼントは、夫と二人でたまたま見つけて釘づけになってしまったこれ。
名付けて「こぼら」
画像
樹脂でできていて固いんだけど、毛並みや筋肉の表現がすっごくリアルで、
何度見ても、やっぱりほんとはふわっふわに柔らかいんじゃないかと確かめてしまうぐらい、
特におしりのあたりは素晴らしい。
耳の中の毛も抜かりない。
これ作った人、猫に人生を捧げるくらい猫が好きなんだと思う。

動物って、得体のしれないあやしい獲物に近づくときって姿勢を低くして間違いなく背後からなのね。
画像
画像
臆病者で慎重なぐりも、
お調子者で人懐っこいぼらも。
そして、おしりのにおいを嗅ぐ。

動物のにおいもないのに、形で認識するのかな。
おしりがどこってわかるのも不思議。
「あれ、こいつ、オレに似てね?」とか思うのかな。

画像
ぼらくん、ふぅねえちゃんが亡くなって、便乗していた極上のごはんからダイエット食にこっそり切り替えましたよ。
たまには、運動して元気でいてくださいね。

きみがそこにいるだけで、ほんわりと温かく、気持ちがふにゃっと柔らかくなる。
おまぬけ、時々必死。
6歳おめでとう!

***掲載情報***
EATWORKS 欧州のカフェ・スタイル~エスプレッソ~