ぼらぼらなるままに

アクセスカウンタ

zoom RSS リネンの肌触り

<<   作成日時 : 2018/06/24 14:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
麻100%が好きだ。
テーブルクロスもシャツも。
何よりベッドリネンは格別。
夏涼しくて冬温かい。
高価だけれど毎日使うものと思えば、他のものには代えがたい。
肌触りがよくて洗い立てはシャリっとしていて、だんだんくったりとしてきて体に優しく馴染む。

中世ヨーロッパではリネンは王侯貴族の嫁入り道具として財産目録に記される。
ひいおばあちゃんのお嫁入りリネンが100年ほど何度も洗われて柔らかくなったころ
赤ちゃんの肌に優しいおくるみになる。

残念ながらそこまでの高級なフランドル産の亜麻は今は存在しないけれど、
王侯貴族じゃなくても買えそうな中から好みの肌触りを吟味して10mまとめ買い。
ミシンカタカタ、掛け布団と敷きパッド用のシーツを作る。
上質なリネンの肌触りがわかるのか、ぼらは縫っている最中からごろんと寝転んで動こうとしない。
やっと出来上がったら一番乗りでベッドへ。
そして爆睡。
画像
あんな毛むくじゃらでもわかるのかなぁ。





blog 〜おもてなしシンプルレシピとフォトエッセイ〜
http://bonbontable.at.webry.info/

Instagram ~bonbontable~猫とごはんの1ショット
https://www.instagram.com/bonbontable/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

リネンの肌触り ぼらぼらなるままに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる