岩盤浴のあとは

昨年から夫と二人で月に一度デトックスにいくのが習慣になった。 ぼーっとトドのように横たわっているだけで、芯から温まり汗が流れリフレッシュできる手軽さ。 空っぽの頭で横たわり、チビチビと水を飲み、テレビをながめ それぞれ自分のペースで廃人のような3時間を過ごしたあとは乾杯。 廃人から蘇生する瞬間。 その日の気分によってお…

続きを読むread more

猫はうち!

夫が、一月の半ば頃からそわそわしながら指折り数えて待つのが節分。 節分というより恵方巻を大人気ないくらい楽しみにしている。 牛肉のしぐれ煮とだし巻き、壬生菜漬を巻いたぼらぼら巻、 そしてチャンジャ&クリームチーズのキンパが大好物。 スマホの方位磁石で南南東を確かめながら無言で丸かぶりした後 お祝いの乾杯、そしてイワシの生姜…

続きを読むread more

アナグマを食べに

夫がアナグマを食べに行こうと誘ってきた。 人数限定のイベントでちょうど2席空いているらしい。 あ、アナグマですか。 ジビエは好きだけどアナグマは未体験。 経験値UPのため、もちろん行っとく。 エネルギッシュなシェフの料理哲学。 ひたすらに野獣に向き合っているとこんなにもパワーが漲ってくるのだろうか。 美味しい餌を食べて…

続きを読むread more

サーカス入団?!

めろ。 内弁慶で玄関のチャイムが鳴ると一目散に逃げて 部屋の隅の隅やベッドの奥底で「くわばらくわばら、、、」と息を潜めている、 臆病者でおとなしい猫かと思いきや、ごはんどきの彼女ときたら! 夫がごはんの準備を始めると、 自分が一番に、しかもみんなの分まで全部独り占めしたくて ぼらやぐりのことを本気の猫パンチで殴り…

続きを読むread more

ぼらのお楽しみ

猫なのに、もともとジャンプ力の乏しかったぼら。 見た目はいけにゃんなのに しょっちゅう飛び損ねてバツの悪そうな顔で私に慰めてくれと擦り寄ってくる。 そんなぼらがいつも朝ごはんの後くつろいでいる靴箱にも飛び上がれなくなり、 階段を上がる後ろ脚も何となく引きずっている。 夫は早速ぼらをキャリーに詰め込んでお医者さんへ。…

続きを読むread more

Bonne Annee 2018

あけましておめでとうございます。 恒例のオペラシティー。 今年もウィーンフィルのニューイヤーコンサートで幕開け。 お馴染みサンドロ・クトゥレーロさん指揮。 宮廷音楽で華やかに新年を祝う。 今年は年末の買い出しも順調に済ませ 元旦の朝から初詣にいき 運良く天然の鯛が手に入ったので ふっくら香ばしく焼き上げてパエリア…

続きを読むread more

基礎は大事

ピアノを習い始めて5ヶ月。 4年前、酔った勢いでピアノを弾くことになり それ以来なんとなく独学で弾いていたけれど、 弾きたい曲がなかなか仕上がらないので、ついに先生について習うことにした。 子どもの頃習っていた感覚で、 このぐらいちょっと頑張れば弾けるだろうとタカを括っていたら とんでもない。 先生のもとで習え…

続きを読むread more