L'odorante と ひな祭り

昨夜は夫の誕生日のお祝い。 今年は銀座のL'odorante。 今帰仁実さんのお店。 毎年、DMをいただきながらも他にも行きたいお店があったり お気に入りのお寿司屋さんを見つけたこともあって、ずっと遠退いていた。 香りという店名。 ココナッツが要所に使われている。 夏のイメージなので、この時期避けがちだけれど バター…

続きを読むread more

チーズパーティー2017

今年もミモザの季節がやってきて、チーズパーティーが開催される。 華やかで簡単でおいしい「帆立とマスカルポーネのディップ」はレッスンでもお食事会でも人気メニュー。 レディーサラダの花びらにつけていただく。 はちみつを少し垂らしたシェーブルのサラダは、ほろ苦い春の山菜と合わせるとおいしい。 フランスではたんぽぽのサラダと合わせる…

続きを読むread more

Benoitでオペラ・アリア

昨年に引き続き、今年も表参道のフレンチ Benoitでちょっと遅めの新年会。 ここでフランス好きの友達と二人で新年の挨拶をして、素敵な一年でありますようにと願う。 ここは隅々までフランスの美しくデザインされた空間で、大好きなレストランのひとつ。 今年はバリトンの大貫史朗さんによるアリア。 最前列の特等席を予約してくれていて、…

続きを読むread more

やはり出演ならず。

まる二日間に及ぶ家の取材。 「住人十色」という関西ローカルの番組 駅で待ち合わせをして、家の中に入るまでなんと二時間! キッチンをメインに二階のお風呂とプライベートスペース。 猫たちはお呼びがかかるまで、別室でたんまりおやつをもらって待機。 、、、が、お昼休憩が終わり、夕方陽が傾き黒目が大きくなって より一層かわいく…

続きを読むread more

リストとシェエラザード

春のコンサート リスト ピアノ協奏曲 第一番 変ホ長調 黒岩航紀さんのピアノ、春風に舞う羽のように軽やかな指。 東京音楽コンクールで第1位、東京芸術大学を首席で卒業という輝かしい経歴の24歳。 24年前は、何してたかなぁ。 フランスから帰国して、ケニアに旅してポレポレしてたころかな。 第2部は 交響組曲「シェヘ…

続きを読むread more

出演ならず・・・

家の取材打合せ中、猫たちを二階に閉じ込めておいたのに 最近ドアを開けられるようになったぼらに続いて、あとの三匹が二階から駆け下りてきた。 ぼらはあの手この手ねこの手を駆使して気を引こうと必死だ。 ぐりは年長者の風格で悠々と視界を横切る。 めりは得意のスリスリご挨拶で愛想を振りまき、こっちから撮ってねと言わんばかりにポーズをキ…

続きを読むread more

再会の年

20年前、結婚してほどなく新聞広告で見つけ、夫が「うちはお客さんが多いから」と 後押ししてくれたのがきっかけで習い始めたテーブルコーディネート。 ヨーロッパの銘窯の歴史やエピソード、西洋のスタイルを学び テーブルのテーマに合わせたフラワーアレンジを実習する。 月に一度、先生の作るデモテーブルを眺めながらヨーロッパの優雅な食卓に思…

続きを読むread more