テーマ:休日

おいしいジョギング

スイカマラソンに向けてジョギングをするため駒沢公園へ。 マラソンなんて中学以来だけど5kmだし・・・ と軽くみていたら、とんでもない。 家に帰り着くやいなや脚はガクガクで、膝の後ろに鉄板が張り付いているのかと 思うぐらい自由がきかず、そのまま寝たきりになってしまい 非情にも夫は出張へでかけてしまった。 どうしたらいいかわから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nouvelle Vague

シルヴィー・バルタンのコンサートへ。 60年代のイエイエアイドル。 流行ったのが私も小さいころだからリアルタイムでは知らないものの、 「レナウン娘」や「あなたのとりこ」など後々にCMでよく耳にしたし、 ケータイを持つようになってからは、着メロにダウンロードしたり。 初めてフランス語を習ったときの教科書に  『(レコードを聴き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ココチーノ

ここのところ、めっきり寒い。 猫もやたらとひざに乗りたがる。 明日はもっと寒くなりそうなので、午後から自由が丘へお花を買いに行く。 何を隠そう今年から大殺界に突入。 自分から新しいことを始めない、とか 長いものには巻かれろ、とか 3年間みの虫のつもりで、とか 酒をやめろ、とか どさくさにまぎれていろんなアドバイスをい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんまの日

少し日本を離れるので、撮りためていたお笑い番組を一気に見た。 ワインを飲みながら猫をめちゃくちゃにしながら、笑い転げる。 それにしてもさんまはすごい。 自らの才能に気づき開花させ、彼ぐらい成功している人は 他にいないんじゃないかと思うくらい、すごい。 素晴しい才能があるのに、チャンスにめぐり遇えず、環境が許さず 平凡にすごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継続は力なり

4ヶ月振りに乗馬クラブへ。 鞍や手綱の着け方もすっかり忘れている。 おまけに、長いブランクを埋めるために簡単なレッスンから入るべきなのに こともあろうか、間違えて一つ上のクラスを予約してしまった。 賢い馬だったお陰で、コースも分かっていて勝手にパカパカ走ってくれたので、 難を逃れたけれど、これじゃ馬に乗せてもらっているだけだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰巣本能

たまに、夫は朝方帰ってくる。 夜中の2時ごろになっても帰らないときは、変な時間に起こされるのも いやなので屋根裏部屋で寝ることにしている。 だから、いつ帰ってきたのかは知らないが朝は不思議と家にいる。 おまけにゴミの日には、ゴミ出しをしてくれている。 前夜から出しておけないし土曜日などは朝ゆっくり寝たいから結構都合がいい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚と馬と牛

そろそろ寒くなり魚もおいしくなってきたので 仙台へ週末ショートトリップ。 お刺身や鮟肝、白子をつついた後、 お店の女将さんに教えてもらった三越裏の横丁にあるbarへ。 この界隈はレトロな雰囲気で、二人ともとっても気に入っている。 吉祥寺のハモニカ横丁に似ていて、二階席の木枠の窓から通りを見下ろすと ちょっと京都の先斗町みたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の終わりに

週末を伊豆のオーベルジュLe tempsで過ごす。 フランス語で「時」を意味するこのオーベルジュは日頃の慌しい時間を忘れ ゆったりとした時を取り戻してくれる。 バーでお酒を飲み静寂と虫の音を楽しみ、お腹がすいたらレストランに移って おいしい地元の野菜やお魚をいただく。 日頃から時間やモノやコトに追われないように、 毎日を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリエス

ゴールデンウィーク、朝から乗馬のレッスン。 クラブへ向かう一時間ほどの車中、ラジオのパーソナリティが 変わるたびに、「GWはいかがお過ごしですか~?」と問いかける。 あるデータによるとラジオやテレビの問いかけに答える確率は 関西人が圧倒的に高いらしい。 二人とも関西人なので、すかさず「乗馬です」と答える。 しまいには 「馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くつ下

五本指の猫もようのくつ下をみつけた。 五本指のはあまり好きではないので 買わずに店を出ようとしたけれど やっぱりこの柄を見過ごす訳にはいかなかった。 しかも、あと一足しかない。 どこにも出かけない休日の朝、こんなのをタンスから選ぶ。 ありそうでないのが、裏に肉球が付いたくつ下。 全面に小さな肉球もようのついたデザインは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more