テーマ:料理

猫はうち!

夫が、一月の半ば頃からそわそわしながら指折り数えて待つのが節分。 節分というより恵方巻を大人気ないくらい楽しみにしている。 牛肉のしぐれ煮とだし巻き、壬生菜漬を巻いたぼらぼら巻、 そしてチャンジャ&クリームチーズのキンパが大好物。 スマホの方位磁石で南南東を確かめながら無言で丸かぶりした後 お祝いの乾杯、そしてイワシの生姜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃばら効果

自家製じゃばらポン酢を作り始めて4年目。 そのまま料理にかける以外に マリネにしたり、 オリーブオイルやごま油と合わせてドレッシングにしたり、 炒めものの最後にジュッとフライパンに回しかけたり フォンドボーソースの最後に加えればさっぱりとしたステーキソースになる。 お醤油をあまり使わない代わりに、ポン酢は我が家の万能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃばらポン酢

ポン酢を手づくりし始めて三年目。 故郷にいる弟からじゃばらを送ってもらい、毎年お正月休みに一年分を仕込む。 じゃばらは和歌山の北山村にしか自生しない柑橘で アレルギーや花粉症にいいらしく、このところ名が知られてきた。 アレルギーもなく花粉症も発症していないので効果のほどは実感していないけれど。 醤油やお出汁を選びな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノエル・シノワ

昨年のMaison de YULONG に続き、今年はロイヤルパークのXVIN。 クリスマスは中華が定着しそうな気配。 鴨や子羊がそう珍しいものでもなくなってきて、 週末や来客のためにストックしているのであまり特別感がない。 特にフレンチは予約するとクリスマスメニューが決まっていたりするので 二人とも絶対候補にあがらない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失敗ロールキャベツ

久しぶりに納得のいかない仕上がりでテンション下がりまくり。 おいしそうなでっかい冬キャベツ。 「外側の葉はロールキャベツにして、そのあとはお好み焼きにしよう!」と 夫が珍しく計画的で的確な提案をしてきた。 しかも「煮込みはやっぱり翌日あっため直しが旨い」と付け加えてきたので お昼過ぎから仕込みに入る。 帰ってくるのは9時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぼ」の字サンド

マツコがホットサンドを絶賛したお蔭で、 あの懐かしく素朴なおいしさがリバイバル。 おにぎらずもしかり、近頃平たい主食の中にたっぷりおかずが入っているのがいいらしい。 ホットサンドメーカーどれがいいのか、やっぱり仕上がりの形状からは元祖BOW LOOのダブル。 でも、長い時間をかけて道具を育てていく感覚は南部鉄がいいな。 だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の手しごと

撮影用の青梅をシロップで煮てみた。 竹串でヘソを取り、 表面にプスプスと穴をあけ、 一晩あく抜き、 熱湯で静かに再びあく抜き、 そしてはちみつと砂糖のシロップで火を通してゆっくり冷ます。 冷蔵庫に数日寝かしておくと 梅のエキスがシロップに浸みわたり とろっとなめらかに。 皮も破れず出来上がった梅はふっくらとろんとろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

団子より花

夫も私も食間に甘いものはほとんど食べない、典型的な辛党である。 お客様のためならデザートも楽しんで一生懸命作れるけれど、 普段の食後はアイスやコンビニスイーツで済ますことがほとんど。 いただいたお菓子は夫と一つずつ味わった後、 撮影の時のおやつに出したり、夫が会社に持っていく。 なので誰にも指図されることのない、デザートレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジビエの季節

鹿やイノシシなどをいただけるのも、今だけ。 これぞフレンチの醍醐味。 先日のワインバーでいただいた蝦夷鹿のローストはとりわけ絶品だった。 今季は秋からところどころでジビエを堪能できて大満足。 プリフィクスメニューから、「これにする!」と選んだものが二人ともジビエだったりすると 「やっぱこれよね~!」とワインも進むし、食をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マカロニグラタン

寒くなると、子供のころ母が作ってくれたマカロニグラタンを思い出す。 晩ごはんとしてももちろん好きだけど、 熱々を小皿に入れてもらっておやつに食べるのは最高だった。 学校帰りにうちに遊びにきた友達はしばらくの間、「またあれ食べたい」と 私に言ってくるほど、しあわせな冬のおやつだった。 うちにオーブンがくる前はピースターという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹熟アボカド

夫の大好物の一つが樹熟のアボカド。 スーパーにお遣いを頼むと必ず買ってくるし、一緒に買い物に行けば絶対カゴに入れる。 そのままわさびじょうゆでもシンプルでおいしいし、海老や蟹との相性もいいのでサラダにも。 特に気に入っているのが、マグロの中落ちか中トロとともに粗いペースト状にして 出汁、わさび、金ごま、しょうゆで和えておつま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギフトレッスン

毎年、この時期にギフトレッスンに来てくれるAさん。 ガトーショコラやシュケット、マカロン、カヌレなど お世話になっている方々へ、お菓子を手作りして贈りたいというリクエストにお応えしてのプライベートレッスン。 今年はやっぱり、パウンドケーキ。 基本のミンスミートを入れたトラディショナルと、チョコマーブル、アールグレイ、オレンジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の晩酌

毎日の晩酌はビールやお手軽ワインですますことが多いので日本酒を買うことはあまりない。 だけど、今日は天ぷら。 春の天ぷら。 ほろ苦いタラの芽や蕾菜、しゃきっとした新たまねぎなど春野菜をさくっと揚げる。 衣にくぐらせて2~3分揚げるだけで、旬のごちそうになるし おいしい塩と山椒があれば、飽きることはない。 春の新芽がほろ苦いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bonne Annee 2013

明けましておめでとうございます。 今年は、イタリアン・ピッコロマーゴさんのお節で新年のお祝い。 有機野菜のバーニャカウダは脇役かと思いきや、ポリポリやめられないおいしさ。 絶妙な塩加減とアンチョビーの旨味に奥深く甘~い艶々の野菜。 何度もお店でお料理はいただいているけれど、 自分で切ってみて改めて気づいた鴨のローストの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨の髄とetc...

新宿伊勢丹へ。 調布に住んでいた頃は、新宿は電車の乗り換え駅だったのでよく立ち寄ったけれど 今の家に住んでからは、ほぼ近所で食材もそろうのでほとんど行くことがなくなった。 街が大きすぎてのんびり歩きながらショッピングできる雰囲気ではないから 目的地ピンポイントで行って帰ってくるだけだ。 が、たまに伊勢丹の地下に行くとわくわくす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェリー

「家で一人の時はほとんど飲まないの」というと 私の飲みっぷりを知っている人は信じてくれないけれど、ほんとに飲まない。 飲まない人と一緒のときもあんまり飲まない。 「気にせずに飲んでね」と言われるけど 不思議とお酒がすすまないので、こちらこそ「気にしないで」と言う。 お笑い番組を一緒に見ていて、ひとりが笑わないとなんだか笑いづら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレンタインは・・・

チョコは会社でもらってくるし、 今さら妻からチョコもいらないだろうと毎年やり過ごしてきた。 宝石箱のようなショコラティエのショーケースも普段ゆっくりとながめるのは好きだけれど バレンタイン商戦のガンガン迫ってくる感じは、極力避けて過ごしたい。 「節分のぼらぼら巻き」みたいに毎年我が家の定番イベントメニューになっておいしいもの何か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bonne Annee2012

明けましておめでとうございます。 地球の波動とリンクしているのか、昨年は悲しい知らせが多かったけれど 我が家はなんとか無事にお正月を迎えられた。 シャンパンを開け、つまみは二人とも大好きなあん肝。 そして素敵な一年にするためにやっぱりフォアグラは食べておく。 二歳の姪もやっとぽつぽつしゃべれるようになって 「何がすき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス・ティー

ウバをベースにオレンジピール、クローブ、リコリスを少しと お菓子で使ったバニラビーンズのさやを乾燥させておいて、細かく切ってブレンド。 ピンクペッパーを混ぜると、クリスマスらしい色合い。 薄めに淹れて長く蒸らすと、オレンジのフレーバーがさわやかで食後にちょうどいい。 朝食やティータイムには、濃くしてミルクとはちみつをいれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paris-Morocco

<奥のソファーに・・・・もれなく写りたがるぼら> パリ友とのお食事会、今回のテーマはモロカンフレンチ。 シックなパリ色に赤やオレンジ、ピンクなど色とりどりのエキゾチックカラーを合わせたテーブルは 南国の原色鮮やかな色合いとはまた違い、アラブの神秘的な要素も加わったとても好きなスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫌悪感は新鮮です

????? フランスの料理雑誌を翻訳ソフトにかけて、タイピングミスがあったりすると嫌味なくらいとんでもない訳をされる。 ちょっと間違えただけなのに、そんな揚げ足取るようなことしなくても。。。 よく見ると「degustez」を「degoutez」 と打ち間違えている。 正解はなんのことはない「冷やしてお召し上がりください」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濃厚カルボナーラ

あやこちゃんのパンチェッタ。 ハーブ豚を香り高く燻した自家製。 初めて食べたときに、肉なのに肉々しくない香りとサラッととろける脂の風味に胃袋を鷲づかみされ たまに会うときには、前もってお願いしておいて分けて貰う。 妹にも少しおすそ分けしたけれど、イタリアン好きな妹夫婦も大絶賛の代物。 カルボナーラはフライパンでちりちりと焼いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ありものレシピ

家にあるもので、パパっと作るメニュー。 お酒を飲む人なら、結構得意分野かもしれない。 オリーブに柴漬け、 ししゃものペペロンチーノ、 クリームチーズにたくあんは「クロカン・フロマージュ」という素敵な名前を命名され 立派なおもてなしメニューに昇格した。 冷蔵庫の片隅に忘れかけていた野菜のかけらまで、 何とかして酒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fraises Romanoff~苺のロマノフ風~

苺の季節。 子供の頃は、牛乳に入れていちごスプーンでざくざくつぶしたり コンデンスミルクをべたべたかけたり ホイップクリームをあわせたり。 ミルクとの相性は抜群。 大人になってからも 朝食にはもちろん、おやつや食後のデザート、 食欲がないときの晩ごはんには、苺とスパークリングワインだけでも十分。 おばあちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天ぷらパーティー

昨年に引き続き、我が家の恒例イベントになりつつある、天ぷらパーティー。 Ayakoちゃんファミリーに来てもらって天ぷらライブ。 Ayakoちゃんちは御徒町にある老舗の天ぷらやさん。 ご主人は新・三代目亭主として大活躍中。 天ぷらを揚げる姿は凛として男の天ぷらという感じでかっこいい。 新たまねぎ、そら豆、ふきのとう、たらの芽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーズパーティー

チーズが大好きだけれど、種類をたくさん買えないし食べきれないし、 かと言ってチーズバーなんかに行くと、ほんのちょっとですんごい高いし。。。 ・・・ということで、チーズ好きが集まってチーズパーティー。 この時期のおすすめはトリプルクリーム。 一昨年の秋、デリスダルジェンタルに出会って以来見つけたら即買い。 一人で1ホール食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恵方巻き

節分。 今年もせっせと巻き寿司を作る。 我が家の節分用の太巻きはごまをたっぷり入れたぴりっと甘辛い牛肉のしぐれ煮、ふかふかの出汁巻き、 ほどよい塩気の壬生菜漬け。 過不足ない組み合わせだ。 具材がこの三種類だけなので、太巻きというほど太くない。 まるかぶりするには量的にもちょうどよく、具がぼろぼろとこぼれないので食べやす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bonne annee 2011!

元日は夫と朝からシャンパンを開け、お笑い番組を見ながら猫たちとご馳走を食べて過ごす。 ホテル勤務時代から、盆正月に帰省する習慣がないし 帰省ラッシュで疲れるのもいやなので、家でのんびり。 腹ごなしのお散歩がてら近くの神社に初詣に行き、そのあといつものお寿司屋さんへご挨拶に。 翌日のお客様用のお造りもオーダーしておく。 我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりランチ <うまみ編>

お昼に何か食べるものはないかと、ごそごそ食料庫をあさる。 この間届いたSetaroのパスタ。 「奇跡のパスタ」と称された、乾麺なのにもちもちっとした手打ちパスタのような食感のプチ贅沢なパスタ。 冷蔵庫にはイカの塩辛。 子供のころからイカの塩辛茶漬けが好きだったので、よく買い置きしている。 アンチョビーと同じく旨みたっぷりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目玉焼き

朝食ネタをもうひとつ。 mixiで「目玉焼きには何をかけるか」、という珍しくもないアンケートが目に留まった。 珍しくもないのになぜ目に留まったかというと、私の答えはアンケートの答えには絶対入らないから また、それを確かめるため。。。 やっぱり。 しょうゆ派が一位、続いて塩、ソース。 私はマヨネーズをつける。 実家がそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more